Week 01 本物バイリンガルになる言語スイッチのトレーニング

  • 2021年1月7日
  • 2021年1月14日
  • 未分類
  • view

こんにちは!タケウチです。

トランジットを起こすための第一週目のトレーニングビデオです。前半では言語スイッチを手に入れる方法とコツを解説。そして後半は実際に新しい言語モードを使っていくための、観ながら取り組める補助教材になっています。

動画では言語スイッチの一つ目のステップとして、日本語の思考をまず止める方法を学んで頂きますが、この時「日本語を止めよう、日本語を止めよう」と意識すると却って脳内に日本語が湧き上がってきてしまいます。ぜひ、肩の力を抜いて自然体で楽に取り組んでみてください。

また、その状態で視覚からの情報を言語化(日本語ではなく、ターゲット言語で)していく作業を繰り返すことで新しい思考回路を活性化させるトレーニングもご紹介していますが、頭の中で鳴り響かせる言葉は、単語レベルでも構いませんし、文法的な正確性も意識しすぎなくて(多少の誤りは気にしなくても)大丈夫です。この段階では、間違うことよりも、間違いを恐れて思考が止まってしまうことの方が問題です。どんなにシンプルな表現でも構いません。視覚情報に対してどんどん反応していきましょう。

後半の映像資料では、150枚の画像が数秒おきに切り替わっていくだけの映像を、4秒バージョンから、3秒バージョン、2秒バージョン、1秒バージョンまでご用意しています。速くなるにしたがって、日本語モードに戻る余裕も無くなってきます。画像が表示されている間に即座に表現したい言葉が頭の中に思い浮かばなかったもしても、「ここまで出かかっている」状態にまでなれていれば効果アリです。ぜひ、自分を信じて少しずつでも繰り返し取り組んでみてください。(頭の中にどんな音を鳴り響かせるのかは重要です。リスニング用教材の音声のように理想的な発音を思い浮かべましょう。)

応援しています!

最新情報をチェックしよう!